盛岡にオープン!『東北カフェ&バル トレジオン』へ行ってみた!

先日、盛岡に最近オープンしたばかりの、東北の食材にこだわったレストラン「トレジオン盛岡」に行ってきました。

トレジオンは、東北の魅力を発信するためにオープンされたレストランです。

東北の食材や酒にこだわったメニューが準備されており、東北6県の魅力がぎゅっと詰まった空間となっております。

盛岡には2019年9月9日にグランドオープンしました。

写真のように、エリアには10つくらいの店舗が集まっています。

トレジオンはこのエリアの中の1店舗です。エリアの中には、ジンギスカンで有名な遠野町のお店や、ジェラートのお店などが軒を連ねています。

今回は、『東北カフェ&バル トレジオン』に行ってみた感想を書いていきます。



席・雰囲気

トレジオンは⇧の写真ように、シンプルで洗練された建物です。

席は、屋内席とテラス席となっており、屋内は4人掛けのテーブルが4~5つ、テラスはテーブルが6~7つくらいあったと思います。

テラス席は、冬には屋内ビアガーデンのようになり、寒さ対策がなされるそう。

店の隣には北上川が流れており、盛岡の中心地にほど近くありながらゆったりと自然を感じられるロケーションです。

メニュー・価格

トレジオンは、東北の魅力を発信するというコンセプトのもと、東北の食材にこだわった料理を提供しています。

⇧は、私が訪れた時のメニューの一部です。こだわりのメニューが勢ぞろいという感じです。

料理は全て食べたわけではありませんが、どれも非常においしかったです。特に、「山形さくらんぼ鶏のから揚げ」はお肉が柔らかくジューシーでおすすめです。

料金は、安くはないなぁというのが率直な感想です。でも、普通の居酒屋とは違う特別感や解放感、こだわりの食材を味わうために訪れるお客さんは多いと思います。

私も、また訪れたいと思いました!

⇧は「どら焼き風パンケーキ」。ふわっふわのパンケーキに、こだわりのクリームとベリーソースが絶妙でした。



アクセス

トレジオンは、盛岡駅東口から徒歩5分ほどの場所にあります。

盛岡大通りと盛岡駅のほぼ中間地点に位置しており、アクセスは抜群です。

トレジオンでこだわりの食事とお酒を味わってから、大通りに行き2次会へ。なんてことも気軽にできるロケーションとなっています。

まとめ

今回は、『東北カフェ&バル トレジオン』に行ってみた感想を書いてみました。

東北の魅力がぎゅっと詰まった空間で、素敵な時間を過ごせると感じました。

東北、盛岡を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。



投稿者:

ichi-4233

社会人2年目のいちです。私の経験などから、有益な情報を発信していきます。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です